WebScripter.jpをご覧頂きありがとうございます。
このサイトについてご意見などあればお気軽にメッセージをお送り下さい。お待ちしています。



captcha

Technical note

wordpressプラグイン WP-Pagenaviの不具合と対処方法。

2010.12.02

WP-PagenaviはWordpressのページングを拡張できる、人気のあるプラグインで使用している人も多いと思います。このサイトでもリニューアルに伴いページングに使っています。しかし、使ってみるとページ送りがうまくいかない不具合が発生しました。その原因と自分の場合の対処法をまとめてみました。

不具合とその原因

カテゴリ毎の一覧ページで2ページ目以降をクリックすると、404 not foundとなり、表示されません。トップ、タグ、検索ページ、アーカイブページは問題はありませんでした。

原因をいろいろ調べてたところ、WP-Pagenaviに問題がある訳ではなく、Wordpressのパーマリンクによるバグらしいです。

上記のリンク先にもありますが、パーマリンクを「%category%/%postname%」 に設定した場合、カテゴリー一覧ページでのページ送りがうまくいかないというバグのようです。記載内容を引用させてもらうと

このバグは、カテゴリーリストの2ページ目が cat-name/page/2 みたいなURLになったときに404エラーを返すというもの。というのもWordPressは、カテゴリーリスト表示のリクエストが投げられたとき、 post_typeが「post」になっている記事だけをデータベースから引っぱってくるからなんです。

このサイトはパーマリンクを「%category%/%postname%」にカスタマイズしていたので、まさにその通りでした。

解決方法

この問題を解決するプラグインが2つあり、一つはうまくいきませんでしたが、参考のために両方紹介しておきます。

もともとは「Top Level Categories」という、URLに表示される「category」の文字を消すプラグインの不具合解消のために作られたものです。このサイトでは「Top Level Categories」は使用していませんが、現象が非常に似ていたので試してみると、見事解決しました。

「不具合とその原因」で紹介した鉄王さんの記事にもありますが、インストールすることで解決するようです。しかし、原因は不明ですが、このサイトでは解消されませんでした。

とりあえず解決して何よりです。同じ様な現象に困っている方は、是非参考にして下さい。